未製本 昔語り

-- / -- / --  --
スポンサー広告   
Edit
2006 / 09 / 18  Mon
   
Comment 0 / TB 0 / Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
哀れな哀れな物語
詩人が語り、紡いでく
みんなが泣いて、みんなが同情した
何だかそれが、訳もわからず、、
妙に悲しくて、
思わず落日を見送った
目を伏せたら足元に、
小さなアリが獲物を引きずり、
巣穴に帰っていった


こんなにも悲しいなんて、
ホント、馬鹿馬鹿しいよ
そんな自分に悔しくて、
終いには涙まで零れちゃったよ
スポンサーサイト

Comment



TrackBack http://name9zira.blog59.fc2.com/tb.php/15-855a00e3

.
叶えずともあるがまま ≪ ≫ エコー
.  ▲ .
Designed by Daniel Corporation. allrights renounced
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。