未製本 神様

-- / -- / --  --
スポンサー広告   
Edit
2006 / 06 / 10  Sat
   
Comment 0 / TB 0 / Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みんなが訳知り顔で語る幸福を
僕は曲にした
みんなが訳知り顔で物語る不幸を
僕は曲にした
幸福を謳うと人々は喜んだ
不幸を謳うと人々は喜んだ

僕は神様に怒られた
幸福も不幸も謳ってはいけない
人々の幸は人々のものでしかない
僕の体は浮かび上がって
雲の中に吸い込まれていった

僕は自由を曲にした
した途端神様が降りてきた
この世界はまだ自由を認めていない
そう言って僕を悲しそうにみつめた
僕の体は浮かび上がって
雲の中に吸い込まれていった

僕は風見鶏を歌にした
人々に歌を聞かせると
皆涙を流して僕を罵った
僕は羽根を歌にした
人々に歌を聞かせると
皆涙を流して僕を罵った

僕は空を一冊の本にした
羽根の物語
風見鶏の物語
不在と神様の物語
僕は夢で聞いた歌を
歌いながら本に書き上げた
すると雨が降ってきて
本が滲んでしまい
僕はなんだかわけもわからず
泣きたくなってしまった
スポンサーサイト

Comment



TrackBack http://name9zira.blog59.fc2.com/tb.php/12-c09ec2a1

.
「ぽかん」 ≪ ≫ 停滞
.  ▲ .
Designed by Daniel Corporation. allrights renounced